ヤマカワタカヒロ。

声と言葉で勇気と笑顔を湧き起こす、よく生きるシンガーソングライター。

群馬県前橋市出身。幼い頃からの熱狂的阪神ファンだが野球は未経験。

小中高とサッカーに明け暮れたが、高校2年の夏に腰椎の怪我を起こし、2度の手術を経験。

サッカーができない期間、目標を見失ったヤマカワタカヒロを救ったのが音楽だった。

18歳からギターを手に取り、大学のバンドサークルに所属しながら、幼い頃からの夢だった

自分の歌を書きはじめる。高円寺のガード下での路上ライブが、音楽活動の原点。

大学卒業後、企業人として教育・学習支援領域の事業に携わりながら、音楽活動を継続。

the Brand-new Amsterdam のボーカリストとして6枚の作品をリリースした。

アーティストとプロデューサーの両面から彼が描き出したビジョンは

「the Happy Reminder」

すなわち、人の幸せな瞬間を何度でも呼び起こすこと。

日々、人のためにがんばっている人たちを応援したい。

がんばっている人たちと一緒に、多くの笑顔を呼び起こしたい。

Sing and Live. 歌うように生きる。この声が涸れるまで。